目元のケア方法|美魔女直伝スキンケアテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目元のエイジングケアを徹底して行いたいと考えている場合は、いくつか覚えておきたいことがあるのできちんと頭の中に入れて実践に役立てるようにすることが大事です。

エイジングケアのポイントの一つ目は、目元のケアに対応している化粧品を利用するということです。

血流が悪くなって血液の流れが停滞してしまうと、青グマと呼ばれる現象が発生してしまいます。

 

青グマになると目元が目立って老けた印象を与える場合があるので注意が必要です。

目の周辺は非常に皮膚が薄くデリケートな部分であるため、青グマが目立ってしまいます。

この場合は皮膚の代謝を促進する作用を有する化粧品を使用することで、症状を和らげて美しい目元を取り戻すことが可能です。

 

ポイントの二つ目は、表情筋を鍛えることができるエクササイズを取り入れるということです。

年齢を重ねていくにつれてコラーゲンの量が減少していき、肌のハリや潤いなどが損なわれていきます。

減少していったコラーゲンの量を増加させるためには、肌の代謝を活性化させることが大切です。

代謝を促す方法として、最も手っ取り早く簡単に行うことができるのがマッサージです。

 

顔には20種類ほどの筋肉が存在しており、様々な筋肉を連動させていくことでいろいろな表情を作り出しています。

表情を形成している筋肉のことを表情筋と呼んでいます。

目元をマッサージすることで硬くなってしまった筋肉を柔軟な状態にして、血行を促して肌の内部にまで酸素や栄養をしっかりと届けることができるようにケアしていくことが重要です。

 

コラーゲンを増やす方法は、マッサージをする以外にはエイジングケアの効果を持っている化粧品を使用することでも可能です。

ナイアシンやレチノール、ビタミンC誘導体などが主な有効成分であり、これらのものがコラーゲンを生成する働きを持つ真皮に存在する線維芽細胞に作用して代謝を促進していきます。

それと合わせて食事でも摂取することで、相乗効果も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。